×

CATEGORY

ソウルメイト・本当にあった怖い話


後日談

実はここからが恐ろしいお話なのですよ。


<本当にあった不思議な怖い話>

少女と接している内に本音が読み取れる時がありました。
それは
《復讐》でした。

男性は突然自分を振っていなくなったのです。
自分をこんなにも純粋に好きにさせて、ある日バッサリと振ったのです。
酷い。
同じ目に遭わせたい。
苦しませたい。


なんとも・・・はや。
私はやらぬよ。


そして、やっと出逢ったら。
前回と同じように、大大大好きになってしまいました。

ところが、彼には彼女が出来、自分の元から去って行ったのです。

突然去る。ひぇ~あの時と一緒!!


そして、復讐の為に300年間捜し回っていた少女の本音が表に出てきたのです。
そんな過去がぁ~私に・・・・いやだぁぁ。

男性から、ある日、連絡がありました。
3日付き合って振られたそうです。

それから、なんだかんだと連絡し合い、なんとなくお付合いが始まりました。

少女の願いはただ一つ《復讐》

彼は大人対応が出来る私にとても好意を持って来ました。
徐々に
少女の思惑通りに行っています。
彼は私をとても好きでした。
突然私が居なくなったら、彼は傷つくでしょう・・・というところ迄になり

ある時。

月末に連絡しますね☆
私から言った後、連絡を絶ちました。
お付合いとしてはこれから更に盛り上がるのに。あぁ残念。

仕事も超超ハードになって連絡どころではなかったと言うのもあります。
気にはなっておりましたけど、放ってしまいました。
私は好意があったので、連絡したいと思っておりましたけど
もう一人の自分が連絡を絶ちたがっていたのです。そちらが勝ったのです。


そして、暫くして、自分から突然お別れメールを送りました。

え~、だって結構いい感じにお付合いしてたじゃん・・・
放った事は謝ろうよっ!理由を言ってさ。
と思う自分と
これで《復讐》が終った
と思う自分が交錯しました。


まぁ、この後が寂しくてねぇぇ・・・
私の中の少女も寂しがってねぇ~~
自業自得だよ


だから付きあっときゃぁ良かったんですよ・・・
お互いに好きだった訳だから。。。
《復讐》なんてしないでさぁ

でもあんな事してホント悪かったわ・・・

自分がやった事へ、お返しをされた方がいいような気がして

なんと、私は、消したアドレスを探しあて、
もう一度付き合って下さいメールをしたのでした。

結果
音沙汰無し。

ですよね。


更に寂しさが倍増しました。
でも、これで平等になった気がしました。


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆* 


この世には理不尽な事もあるかと思いますが
もしかしたら

むかぁし昔に、あなたが何かをやらかしたお返しが戻って来ただけかも知れません。