×

CATEGORY

ソウルメイト


天使のブレスレットはこのブレスレットから始まりました。

天使のブレスレット/恋人が出来ますように

「恋人が出来ますように」2009年完成


水晶とインカローズで男性と女性を表現して、水晶1つを共有するところを作りました。
天使が周りを囲み魂を橋渡してくれるようにデザインしました。
ブレスレット完成後は二人が共有している水晶へ、お客様の笑顔や二人が手をつなぐ姿、小指と小指など
特にこの箇所に愛し合う二人のイメージを入れて渡しました。
恋人が出来ますように


・・・・・・・。
「私たちはソウルメイトですよね」


まじまじとそう言い合った時がありました。
相手は私より20歳年下の男性です。
仕事を教えてくれる担当者さんです。
 
私はかつて、原宿;竹下通りで、ヒーラーとしてお店を出していました。
でも突然辞めたくなり、一般の世界へ急に紛れ込みたくなりました。
仕事はすぐに見つかりました。
その職場にいる意味がなくなったら、さっさと辞めて次へ移りました。そして、4社目で出会いました。
 
その頃、天使を表現するにはどうしたらいいか、天然石をあれこれ買い込んで試していました。
ちょうど4mmの天然石に興味津々となり(異常な興味)、良いグレードのインカローズも手に入り(偶然ww)、天使のイメージを固めていた時でした。
 
出会ったその時、どう思ったか?
自分ひとり恋愛ムードでした。
20歳下・・・年齢が年齢です。
教えられる生徒と先生の関係でしたので、そんな気持ちに切り替えました。

もう少し若けりゃ頑張るんですが(^_^;)
 
ところが、出会ってからが大変でした。
偶然に出会う!出会う!行き帰りの電車の中はもちろん。
ホームで並んでいる時、並ぼうとしたら同じ列。。。
珈琲店、会社近くの歯科(待合室で偶然出会い、最初に男性が呼ばれ終わったら自分の番となり)
飲みの帰り、オフのショッピング中…
いくらなんでもありすぎる…
 
乗り継ぎ便利な電車のドアの場所があり、
私はベストポジションと呼んでいたのですが
そのベスポジの真正面の看板に、
その男性の下の名前がそのまま書いてあった時は流石にひっくり返りました。
旧字を使った滅多に見ない名前なのですから。
 
車内で乗客が読んでいる本の帯に「ソウルメイト」と書いてありました。
ソウルメイト、ソウルメイト…急に心が動かされ、本屋さんへ直行しました。
 
時空を超えた魂と魂との結びつき
お互いに捜して捜して
100年、200年時を超えて捜し続ける二人。
 と書いてありました。
 
ある時、男性は恋人が欲しいなぁと言いました。
そっかぁ~その年で独りじゃ可愛そうだ。
日頃の御礼にいいもの作ってあげるかな。
 
 
そして、初めて天使のブレスレットを完成させました。

試行錯誤…ではなく、秒速状態。
すらすらと作り上げました。
 
手に持って部屋を出て…そこまでは覚えているけど、バッグへしまおうとしたら

持っていませんでした。
???落とした?

何度か導線を往復したけど見つかりません。
仕方がないのでもう1本作りました。
明日、喜ぶぞぉ~
 
 
翌日渡すと、とっても喜んでくれました。
願いが叶うようイメージを沢山入れた自信作です。
初めての作品。成功した気分。とても気持ちが良かったです。
 
そして、自然とソウルメイトの話をしました。
このおかしな現象について、お互いに調べていたようです。
「ソウルメイトだよね」
とは言ったものの、
それ以上話の進展はありませんでした。
 
ソウルメイト”自体、本当に信じて良いのかどうかがわからないのです。
しかも自分の身に降りかかった出来事かどうか
にわかに信じ難いのです。二人共・・・。
 
そうこうしているうちに
男性はなんと彼女が出来て、部署も変わりました。
 
それからが大変!大変!
ものすっごく大変なことが起こったのですよ!
 
 
私がその男性を大大大大好きになってしまったのです!
 
ありえん(^_^;)
 
いつもの自分が言います。
「正直言って、そんなに好きになる程の人格ではなかったですよね~」
 
そして、気が緩むと
ありえないくらい、その男性を大大大大好きになるのです!

ひえ~、これって、16、7歳の頃の娘だよ…
昔経験したぞ!なんじゃこりゃぁ~(^^;;
 
 
*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆* 
 
ソウルメイトの男性が去ってから
私の気持ちは恋焦がれる娘?(おえ~)のようになりました。
突然自分になったり、突然、娘”になったりしたので本当に困りました。
そして徐々に自分がいなくなり・・・娘”に乗っ取られて・・・
ある時、ご飯が食べられなくなるぐらい、悲しくって、悲しくって、涙が止まらず・・・
 
とうとう、食欲がまったく無くなってしまいました。
 
会社を三日も休むはめとなり
ひたすら家でゴロゴロ。。。泣きながら・・・
悲しくって悲しくって・・・2Kgも痩せました・・・
水も飲みたくない・・・

 
ありえん(^_^;)
絶対にありえん・・・
 
 
ゴロゴロしながら夢をみました。
起きているのに、夢をみました。
突如さまざまな情景が浮かんだのです。
 
300年ぐらいも昔のお話
私たちは出会っていました。
 
私は16歳。男性は32歳(ぐらい)。
男性は貿易商。ある期間だけその土地に留まって仕事をしていました。
 
男性はふと花畑に入り込みました。
そして出会ったのでした。
黄色い花が沢山咲いていました。
少女はすぐに恋に落ちました。

仕事の話や知らない国の話を沢山聞きました。
男性は毎日会いに来ました。
少女は益々夢中になりました。
男性は恋焦がれる少女と会ってとても楽しかったのです。
純粋に好かれる気持ちに。素敵な暇つぶしに。

そして、別れが来たのです。
期間限定を知らされていなかった少女は
あまりの突然の出来事で
居なくなった後は
ただただ悲しくて、悲しくて、毎日泣いてばかりいました。
とうとうご飯も水も受け付けず、衰弱して。
亡くなりました。
・・・。
倒れた体。地面には血が流れていました。
自殺?


少女は時空を超えて捜しました。
もちろんニアミスもあったでしょう。
捜して捜して、
そして、やっと出会ったのでした。
本当に本当に、どれだけ嬉しかった事でしょう。
 
少女はなんでも知っている大人の女性になってから出会いたいと
強く願っておりました。
願いは300年後に叶いました。
 

「時空を超える時は
天使が大きく関係しています。」
天使たちが沢山動いて出会わせてくれたのです。
計画され絶妙なタイミング。

出会った後は、
様々なメッセージだらけになります。
そしてその後のことは自分たちが決めて行きます。
 
 
渡した翌日、ブレスレットは出てきました。

ベッドとベッドパットの間に挟まれておりました。
どなたが隠したのですか?
天使のいたずら??と思いましたが
深い深い意味が入っていたのです。

時空を超えた軌跡はあると言う事
願いは思い続けていれば叶うと言う事
天使はいる、と言う事


実際のブレスレットはこちら
恋人ができますように

ゴムが劣化したため、もうこの世にはありません。
 
 
でも、ブレスレットはソウルメイトの存在と天使の存在を残して下さいました。
インカローズに出会ってすぐに作り上げた天使のブレスレット。
後で知ったインカローズの意味;ソウルメイトを引き寄せる


*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆*――*☆* 
 
今回なぜ、急にソウルメイトの話をしたかと言いますと
先日、
前世で愛した人に出会いたい”という希望のブレスレットを作りました。
出会った時の時空の不思議さを沢山入れて完成させました。
 
 
そしたら、翌日
別のお客様から
ソウルメイトを引き寄せたい”と希望言われ、彫刻アリエルを注文されました。

少々前になりますが、ブレスレットが無くなった人がおり
時空を超えてソウルメイトと出会うブレスレットを
作ってあげました。


その後、また、天使やソウルメイトと出会いたい・・・
と別のお客様からメールを頂きました。
 
集中して「ソウルメイト」のお話ばかりがやって来ました。
 
どなたかの為になるかしら?と思いお話し致しました。
 
出会うと不思議満載になります。


経験から得た注意点をお伝えしますね(^_^)
 
☆ソウルメイトに出会った時の注意点☆
不思議だらけになりますが、「ありえない」で終わらずまんま受け入れる事。
恥ずかしがらずに、素直に全てを受け入れること。
自分の魂の叫びを大切にすること。相手の魂の叫びを大切に思うこと。
相手がソウルメイトの貴方に気がついていなかったり、恥ずかしがっていたり、
不思議を奇妙に感じているだけで真実を受け入れていなかったら、お茶しながらでもゆっくりと教えてあげること。


実は、このソウルメイトのお話には後日談がございます。

後日談