×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

HOME»  「願い」の数について

「願い」の数について

こんな風にお作りしております。


龍のブレスレット


ブレスレットの種類によって、願いを入れるタイプがあります。

店主は、お客様から頂いた願いが、叶ったと錯覚をするくらいの気分で作っていきます。
沢山の願いを記入されますと、どれを主体にして作ったら良いか迷います。

記入頂く願いは、1つだけがいいです。


1つだと100%、イメージが出来ます。

2つだと、最初に入れたイメージが半分流れて50%づつ入って行く感じです。

3つの場合は30%づつ入っているような感じです。


完成時にお客様の名前を言って「幸せになりますように」と入れます。この言葉をブレスレットへ伝える時が一番好きです。

願いは、1つをお勧めします(^^)
その方がブレスレットにパワーがあります。